Body coatingボディコーティング

Glass coating-ガラスコーティング-

クリアエレメントとは

当社が従来より取り扱っているガラスコーティングは、長期にわたって防汚性を発揮する完成度の高いコーティング方法です。ただ、その膜厚は1ミクロン以下と非常に薄いため、それ自体に光沢や輝きを生み出す力はなく、また、元々ボディについてしまっている微細なキズをカバーする(埋める)ことも出来ません。

しかし、コーティングに「輝き」や「ツヤ」を求められるユーザーは決して少なくはありません。

そこで当社では、ガラスコーティングの長所は出来る限りそのままに、ユーザーの要望の高い「輝き」という性能の追求に挑みました。そして、試行錯誤の末、たどり着いた答えが、このクリアエレメントです。これまでのガラスコーティングを正当進化させ、コーティングに求められる要素を高次元で実現したクリアエレメントは、幅広いユーザーニーズに応えられる次世代コーティングであると、自信を持ってご提案させて頂きます。


特徴

クリアエレメントは、ボディ表面にガラス質の強い皮膜を形成させるコーティング方法です。

その皮膜の特長は『高密度・高硬度・高膜厚』

鉛筆硬度で約6Hに相当する硬さに達し、厚さは3~4ミクロンという高膜厚のガラス皮膜が、ボディに付着しようとする汚れを強力に遮断し、洗車時に発生する洗車キズを防ぎます。また、この厚い皮膜は、これまでのガラスコーティングにはないツヤのある輝きを実現し、さらに、元々ボディについていた微細なキズをもカバーし目立たなくさせます。 この被膜は自動車塗装表面と強く密着し合い、硬化後は劣化や剥離することなく、強固な「耐傷性」「光輝性」「防汚性」を発揮し、長期間塗装表面を守ります。

クリアエレメントを施工すると…
1.光沢性に優れ、ワックス等のメンテナンスが不要になります。
2.洗車キズなど、小キズのつきにくい硬いボディ表面になります。
3.防汚性に優れるため洗車の回数が減り、時間と資源の節約になります。
4.耐久性に優れるため、これらの効果が長期間持続します。

上記のような特徴から、キズや汚れが目立ちやすい黒や紺色などの濃色ボディへのご使用が、特にその高い効果をご実感頂けると思います。なお、車を美しく保ちたい方、大切にしたい方はもちろんですが、忙しくて時間のない方や、あるいは業務用車など、あまりメンテナンスに手間をかけたくない方にもお薦めです。

また、クリアエレメントは自動車以外にも、オートバイ・スクーターなどへの施工も可能です。メンテナンスに大きな手間を必要とするヨットやボートなどの船舶への施工は特にお勧めです。


Polishing-磨き-

ポリッシャー・バフを使い分け、丁寧に磨き上げます。
特に濃色車には自信があります。


Headlight coating-ヘッドライトコーティング-

ヘッドライトの黄ばみを除去し、コーティング致します。

Before
Before
Before
Before

Before
Before
Before
Before

Before
Before
Before
Before

pagetop